新人育成って?

新年度が近づき、がじゅまる情報局に届く声にも変化が生まれています。


主任やミドルリーダーからは

・主体的な心を育むためには?
・どんなスキルから育てていけばいいのかな?
・私たちの育成方法は、正しいのかな?

養成校の学生さんからは

・自分の学んできたことが活かされるかな?
・新人に求められていることは何だろう?
・何から身につけていけばいいのだろう…

といった声が届いています。

新人育成における主任やミドルリーダーの役割を3つ挙げるとしたら、

  1. 時間をかけて育てていくものと、すぐに身につけたほうがいいものの整理
  2. 何があっても、園の職員として仲間であること
  3. 新人保育士が素直な心でいられるための信頼関係

です。

一つ一つを細かく考えていくと、主任やミドルリーダーに必要な『スキル』もわかってきます。

園全体での共通の理解を持津ことで、新人保育士に「希望」を持って仕事に当たってもらうことにつながります。


来週は、

  1. 時間をかけて育てていくものと、すぐに身につけたほうがいいものの整理
  2. 何があっても、園の職員として仲間であること
  3. 新人保育士が素直な心でいられるための信頼関係

について、一つずつ説明していきますね。


研修会も企画しました。是非ご参加ください!

お申し込みはこちら

2020.02.21  がじゅまる情報局

お助けことば9

お助けことばも、9回目となりました。

年度末が見えてくると、保育者の相性や特性を、より具体的に確認するようになるものです。

マイナスな面が目立ちやすいからこそ、ことばの置き換えや考え方の変更をしていくことで、園内の雰囲気は大きく変わります。


一人一人が違う存在だということを理解して、その力を伸ばしていきたいものですね。

2020.01.06  がじゅまる情報局