花壇の淵に

関東の専門学校の花壇の淵に、冬を感じるお皿を見つけました。

保育士を目指す学生さんが、授業の一環で育てている花壇です。

少し離れたところから、寒さを吹き飛ばすような明るい声が聞こえてきます。

春には保育士になるのかな〜と少しワクワクしながら、その様子を眺めていました。


ふと、マリーゴールドの種から「お疲れ様〜寒くなるから、体に気をつけてね!」と聞こえてきたように感じました。


関東の12月ともなると、15時くらいから夕方の気配がしてきて、毎日があっという間に過ぎていくように感じます。

お日様が出ている間に、たくさん光を吸収して、夜はポカポカと自分を温めながら過ごしたいものですね。

オススメは、下半身のストレッチと、お湯を張ったお風呂。

外側からも、内側からも、温めて眠りにつこうと思います。


2019.12.11  がじゅまる情報局