30分で明日の保育のヒントを!

10月15日(木)の無料オンライン研修の内容を、動画にしました。

〜30分で明日の保育のヒントを!〜
無料オンライン研修15のまとめ

  • 45歳以上の保育士さんへ
  • ベテラン期に起きる変化
  • セルフマネジメント
  • 目標設定とモチベーション

次回の無料研修 (申し込み不要)

11月12日(木)14:00~30
「おもしろい」ってどんな意味?
 言葉から保育の視点を捉えてみよう。

参加URLや資料については、
がじゅまる情報局LINE@
メールマガジンにて、お知らせいたします。

2020.10.17 がじゅまる情報局

お助けことば8

慌ただしい時期になると、ついつい余裕がなくなり、大人同士の会話が、ギスギスしてしまうことがあります。

保育者が、不満や不安を抱えている時こそ、ミドルリーダーの出番です。


悩みが大きくなる前に。

不安が爆発する前に…

保育室の雰囲気、気になる先生の言動を、ちょっと観察してみましょう。

この2つのことばが活用できるタイミングがあるはずです。

批判はできても、提案となると…
どちらも相手を思ってのことばですが、進んでいく気持ちが全く変わってきます。
特に新人の保育者や、一人でやらないと!と意地を張りやすい人には、「一緒にやりたいことの現れ」として、こちらから提案していきましょう。

大人になると、誰かのせいかいや、手っ取り早い成果を求めやすくなってしまうものです。

その理由は

  •  叱られることが精神的にきつい
  •  本来の目的を見失っている
  •  自分自身の限界を決めている

ことが理由です。

とはいえ、仕事に就いた時点で完璧な人は誰もいません。

毎日の仕事を通して、自分を育て、苦手なことはある程度克服し、得意なことを意識的に伸ばし、社会の中で認められていくのです。


ベテラン、新人、主任保育士、ミドルリーダー、パートなど、役職や勤務形態にとらわれず、〇〇さんとして、仕事で成長したいものです。

その「きっかけ作り」や「継続的な応援」ができるミドルリーダーを、目指していきましょう!

私も、そんな研修講師を目指しています。


2019.12.23 がじゅまる情報局