保育の中で大事にしていること。

保育は、教育と言われたり、養護と言われたり、福祉と言われたり、子育て支援と言われたり・・・

なんだか、役割だけを連ねられているように感じることがあります。


今日は「保育」をシンプルに考えてみましょう。

生活の中であなたが大事にしていることは、保育の中でも、(特に子どもたちとの関係の中で)大事にしていますか?

例えば、

・花を飾る

・ご飯は温かいうちに食べ始める

・時間は必ず守る

・笑顔でいることを心がける

など。

当たり前のことばかりかもしれませんが、あなたにとって保育が「労働」なのか「仕事」なのかを知る機会になるかもしれません。


今日も楽しく保育できますように。

2019.04.11 がじゅまる情報局

祝辞に教えてもらうこと。

入学式に、連続で出席しています。

企画者でない場合、のんきに「可愛い〜!」とか「大きくなったね〜!」なんて喜んでいます。

そしてカメラを覗いては、獲物を狙うかのようにシャッターを切るのが、常時の私です。

とはいえ、校長先生や来賓の祝辞の時は、メモメモメモ。

正直、つい最近まで「めんどくさい」時間だったのですが・・・耳をすましてみると聞こえてくることが、変わりました。

 ・この人は、何を伝えたいのか。

 ・どんなことを考えて、この挨拶にしたのか。

 ・肝心な子どもたちには、伝わっているのだろうか。

 ・私なら、どんな例えをするだろうか・・・

とにかく、頭をぐるぐると回しながら、話に食らいついていると、退屈だった話も、面白くなっていくことに気付きます。

もしかすると、自分で面白くしているのかもしれません。


東京事務所のがじゅまるが大きくなりました。

根詰まりが見え隠れ。今日は、宮崎からせっせと運んだ鉢に植え替えます。

土に隠れている根っこの様子が楽しみです。

今日の保育も、楽しくなりますように。

2019.04.10 がじゅまる情報局