『イエスタディ』

〜悩んで、迷って、諦めて、それでも答えを出していくこと〜

ある日突然、世界が変わってしまったら。
自分はどんな行動を取るだろう。

一つの選択で、自分の人生が大きく変わっていくことが表現された作品。

壮大な物語であるのに、聴き馴染みのあるビートルズの歌の効果もあって、主人公の葛藤がすぅ〜っと心に届く映画です。


今回、2回目の視聴でした。

あらすじも、
主人公の心の揺らぎも前回と同じはずなのに
『With コロナ』になったからか
ずいぶん感じ方が変わっていました。

急に何かが起きて世界が変わること
その中で生まれる『人間の変化』を
実感したからかもしれません。


秋の夜、
自分だったら…
突然これが消えたら…
と、空想にふけってみるもよし。

純粋に、
エリーの気持ちになってみたり
チャーミングなパパに笑ってみたり
個性的な友人たちをおもしろがってみたりと
それぞれの楽しみ方を探してみてください。

監督ダニー・ボイル
出演ヒメーシュ・パテルリリー・ジェームズ
  エド・シーラン

2020.10.07 がじゅまる情報局

私はダニエル・ブレイク

生きていると、いろいろなことがある。
助けられたり、助けたり、すがってみたり、逃げてみたり、立ち向かったり。
何もない人なんていなくて、幸せそうに見えるあの人にも、何かしら人に言えない悩みがあるのだろうと思う。

人のことばかり目につくが、自分の大事なものや、生きている日々をみつめて、手にとって撫でてみようと、ダニエルに教わった。

イギリスの北東部「ニューカッスル」で大工として働く59歳のダニエル・ブレイク。

心臓の病を患い、医者からは仕事を止められる。

そこで国の援助を受けようとするが、制度は複雑で、たらい回しに合い必要な援助を受けることが出来ない。

情けなさと怒りがダニエルを追い詰めていく。

そンな状況の中でも、人への優しさを持つダニエルはシングルマザーのケイティと二人の子どもの家族を助ける。

監督:ケン・ローチ
出演: デイヴ・ジョーンズ, ヘイリー・スクワイアーズ

第69回カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞。文部科学省特別選定作品。

2020.08.01  がじゅまる情報局