小さな勉強会について

2019年2月より開催している「小さな勉強会」
11月は、70回目を迎えることになりました。

前向きな参加者もいれば、悩みを解決しようとご参加くださる方もいらっしゃいます。


時間  19:30〜21:00
場所  Zoom
参加費 1名 1,500円
開催人数 2名〜5名 (2名以下の場合は、繰越で対応させていただきます)

<注意事項>ご質問は、メール info@creative-consent.jpまでお願いします。

◯ 11月はこちらの内容です ◯

11/20(金)19:30〜21:00 70.モチベーションを維持するために。自分を分析する

11/21(土)19:30〜21:00 71.人間関係が良くなる?「言葉の言い換え」トレーニング

11/23(祝)19:30〜21:00 72.子どもたちへの思いを行動にできていない。と、下を向くことはありませんか?その悩み、習慣化の基本でクリアしよう。

11/24(火)19:30〜21:00 73.ネット時代の「文章表現」〜文字だからできること〜

11/25(水)19:30〜21:00  74.ネット時代の「写真の撮り方」〜こんなにも違う、たった3つのコツ〜

11/30(月)19:30〜21:00  75.園の良さを伝えるHPの基本〜HPが放置ページになっていませんか?〜

ご参加、お待ちしております♩

毎月、様々なテーマで、学ぶ時間を持っています。
お一人様でも、安心してお申し込みください。
どんな場所からでも、ご参加いただけます♩

2020.11.14  がじゅまる情報局

コロナにもらっている時間

本年度の前半は、コロナコロナで、不穏な状態が続いたことだと思います。

第一波中は
『みんな同じだし』
『そうは言ってもそのうち治る』

と、考えていた人も多いのでは?

でも、ここまでくると
『もう、この状態が普通になっていくのかな』
『じゃぁ、どうやって生きていくことが幸せにつながるのだろう』

と、これまでの生活や生き方を見直し、自分を模様替えしているような気がします。


こと、保育においては、

どんな時も
保育を続ける
ということは変わらないものの

どのように
なんのために
大切なことは何か

ということを考える機会になっています。

なんとなくやっていたこと。

例えば行事。

やり方はもちろん、
本当に必要か、
なんのためにやってきたのか、
これからも続けていくのか?

それぞれの園が考えていますね。

やるかやらないか、よりも大切なことは

何のために?
誰のために?

園長だけでなく、新人保育士もお台所のスタッフも、みんなで考えること。

だって、ひとりひとりが、この園で働く『保育者』であり『個人』だからです。

意見でなくていい。

その人の考えや、願うことを通して、みんなで答えを出していく。

この経過が大事だなぁ。とつくづく思います。

コロナにもらっている『考える機会』と『時間』

未来に向かうための、大切な時間になっていることは紛れもない事実のような気がしています。


オンライン!小さな勉強会も、賑やかに開催してます。

「学ぶ!」と「考えてみる!」「話してみる!」が入り混じった、ゆったりとした時間です。

個人の保育士さんの参加がほとんどです!

保育を言葉にしていくこと。
とっても楽しいですね!
60代のベテラン保育士さんにもご参加いただいています!
園内で活用しているおもちゃを見せあったり、子どもの反応を聞いたり…
「ちょっと待っててください!クラスから持ってきます!」という声も。

園を超えて語り合うのも楽しいですね!

・時間  19:30〜21:00
・場所  Zoom
・参加費 1,500円
・開催人数 2名〜5名
・内容 日々の保育の中での疑問から考えよう!

申し込み▶︎メールが届く▶参加の仕方を確認▶︎参加 
初めてでも、参加方法をお伝えしますので、ご安心してお申し込みください。

テーマ*

12(水)45歳以上の自分に合った学び方を探す方法

17(月)幼児リーダー必見!ドキュメンテーションの書き方の基本

20(木)コロナ時代の園長の役割とは何か?

22(土)コロナで変わった、私たちの保育観

24(月)保育を伝えるために必要なwebスキル!コロナ時代だからできること

25(火)ネットとの付き合い方と保育の中での活かし方

26(水)必要なのは一工夫!モチベーションが高まる3つのポイント

28(金)保育の基本。乳児保育の中でのオモチャとの関わり

ご参加、ご質問、お待ちしています!

2020.08.10  がじゅまる情報局