ノート術 1〜仕事始めのススメ〜

A4のノートを用意して
ノートを使った
『自分育て』を続けてみましょう!

あなたにとって、昨年はどんな一年でしたか?

多くの方が、
2020年の印象で
何よりも先に「コロナウイルス」が
あがることでしょう。

そのほかにも、
園の行事がなくなったことや、
役職が変わったこと、
オンラインでの仕事が増えたことなど
いろいろなことが浮かぶと思います。


とは言っても
1番大切なのことは
世の中の現象や
社会のことよりも
自分自身が『どう変化したか』です。

自分自身の人生の中では

●自分で変えられること
●自分では変えることができないこと
が、あるからです。

変えられることで
クヨクヨしたり
悩んだり
奮起したりするならまだしも

自分一人ではどうにもできないことに
苦しんだり
悩んだり
大袈裟に喜んで
足元が見えなくなったりしてしまうと
「自分を育てること」から遠のいてしまいます。

↓この表でいくと、
変化するために努力したことだけが
自分でコントロールできることです。

*例*
〜起きたこと〜
世の中:コロナウイルスの感染拡大・ソーシャルディスタンス・失業者や自殺者の増加
身のまわり:親戚の集まりが減った・お店の開店時間の縮小・学校の休校
自分のこと:ミドルリーダーになった・自粛生活で体重が増えた
〜変化するために努力したこと〜
仕事:オンライン研修への参加・保育の知識をつけるために、1日2本の記事を読む
プライベート:週に2日の散歩・洗濯を子どもと分担した

保育の仕事は
その時々の子どもの状況や
保護者からの問いかけ
同僚との関係によって
「思った通りに進まないこと」が大半です。

だからこそ
自分でコントロールできることを
はっきりとして
芯のある保育士として
仕事ができる人になることが大切です。

まずは
明日からの仕事始めに向けて
自分のこれまでを振り返ってみましょう。

ノート術2は、
2020年の振り返りを元に
「2021年をどのように生きるか」
について、記事を書きたいと思います。
1月7日(木)更新予定です。

2021.01.03 がじゅまる情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です