幸せのまわり道

本当は、『スペシャルズ』を見る予定が。

時間を間違えていたので、
急遽『幸せのまわり道』を観ることに。

ロイド・ボーゲル(マシュー・リス)は雑誌の記者。
仕事はできるが、人間味に欠けていると思われがち。
ロイドはある日「次回特集予定の”ヒーロー”の写真プロフィール記事を書け」と、上司から指示を受ける。
取材相手は、子ども向け番組「Mister Rogers’ Neighborhood」の司会者フレッド・ロジャース(トム・ハンクス)。
ロイドは「馬鹿げている」と反発するが、取材を進める中でロジャースの人柄に触れ、自分の人生を見つめ直し始めていく。

ロジャースの振る舞い一つ一つに
人柄をつくる努力が滲みでています。

画面の中に、まるで自分がいるかのように感じながら、観ていました。

CINEMA PLAZA HOUSE (プラザハウス)にて、上映中!

“A Beautiful Day in the Neighborhood”
=トム・ハンクス 主演=
『スペシャルズ! ~政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話~』

待ちに待っていた、スペシャルズも絶賛上映中!2週間は上映予定だそうです。
上映期間中に観に行き、レポートしたいと思います。(上映は、1日1回です)

2020.11.29 がじゅまる情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です