風をつかまえた少年

監督 キウェテル・イジョフォー
出演 キウェテル・イジョフォーマックスウェル・シンバリリー・バンダ

学ぶことは
強く生きること

自分の未来のために学ぶ人だけが

誰かの役に立てる…

のかもしれない

2001年に起こった、アフリカのマラウイを襲った干魃。
そして大飢饉。

14歳の少年ウイリアムは、貧困により学校に通えなくなるが、それでも希望を捨てず自分の好きな「理科」を学ぶことをやめない。
いろいろな方法で、図書館に通うことの許可を得たり、知恵を働かせて仲間たちと実験をしたりと、学ぶことや試すことをやめようとはしない。

雨乞いだけでしのごうとする村の人たち
腐敗した政治
農業をしていくにはあまりにも厳しい条件の村
諦め切った友達…

言い訳になることを連ねれば終わりがないような生活でも
自分で知恵をつけていくことや
試すことを続けていれば…

自分の中で何かを諦めてしまいそうな時

進もうとする道を、言い訳が邪魔する時

誰かと比べて不幸を感じることに慣れてしまっている時

誰も自分をわかってくれないと塞ぎ込んでいる時

そして希望に満ちて、毎日楽しいと感じている時


アフリカの少年の挑戦に
少し時間を割いてみませんか。

2020.11.14 がじゅまる情報局

マラウイ共和国(マラウイきょうわこく)、通称マラウイ。アフリカ大陸南東部に位置する共和制国家。


参考までに*
日当200円のマラウイの警備員、「貧困の連鎖」を断ち切るには大学へ行くしかない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です