沖縄の全ての保育士さんへ

朝から、嬉しいLINEが届きました。
いつも学びに熱心な南部の主任保育士さんからです。

「こんな状況でも仕事があることは、本当にありがたいこと」と、前向きな言葉と共に送ってくださいました。

皆さんにもお届けします!

2020/08/24 琉球新報  〜南部の調理員さんから主任保育士さん、そしてがじゅまる情報局へ〜

3密こそが保育、と言っても過言ではない状況の中、子どもたちのその保護者のよりどころとなっている保育園。

いろいろな悩みや愚痴を聞き、人を励まし、自ら喜びを見つけだす。そんな保育士さんの姿が浮かびます。

風が窓を鳴らす月曜日。

台風には、暴風に吹かれる雨の音、ムラのある風の音、アスファルトの濡れた匂い、いつもよりもどんよりとした薄暗さ、電線の揺れ、飛び交う枝葉。

いろいろな情景があることを、じっと観察しています。

皆さんの周りで、大事がないことを願っています。

2020.08.24  がじゅまる情報局

「沖縄の全ての保育士さんへ」への4件のフィードバック

  1. ありがとうございます。その言葉、想いがある保護者の方がいるだけで、頑張れます。
    大変だからこそ、皆で考え、行動を起こしていければと思います。素敵な週明けになりました。感謝します。

    1. コメントありがとうございます!
      コロナ禍で、保育が見直されている時でもありますね。
      お互いに労わりあいながら、工夫と知恵で、保育を育てていきたいものです。

    1. そうですね!
      めぐり巡って、皆さんの手に届くことをとても嬉しく思います。
      保育士のみなさんに届きますように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です