楽しくて、喜ばれる発信って??

ミドルリーダーの育成の一つとして、7月から、認定こども園の”ブログの書き方”をお手伝いをさせていただいています。


●困っていること●

1・コロナの影響で、園に入ってもらえず子どもの姿が伝わらない
2・保育の仕事では、おたより以外の発信をしたことがない
3・パソコンの操作に自信がない

なるほど。
どれも、園内だけでは解決できそうにないですね。

そこで

●身につけたいこと●

1・webでの発信に慣れる
2・写真の技術をあげる
3・保護者と子どもたちのお話の材料になる記事を書く

ということを目標にしました。


子どもたちがいる場所にはたくさんの物語がありますね。

しかも毎日違っていて、その一つ一つを拾いきることはできません。

同じ場所にいても、AちゃんとBくんでは感じ方や見え方、興味にも大きな違いがあって、エピソードが違うこともあります。

例えばこのおやつ。

Aちゃん「だいすきなお団子!つるつる、もちもちしていておいしいなぁ〜」

Bくん「あんこはざらざらしていて、あんまり食べたくないな。だけど、おなかがすいたから、たべよう」

10人いれば、10人の考えや声があることが保育の面白さでもあり、子どもの豊かさでもあります。
(大人はつい、大きな声に合わせてしまいがちです…)


情報発信がインターネット中心になり、情報収集の方法も大きく変わりました。

ネットの活用が上手な園、いまだに紙媒体便りの園、それぞれの考え方はあれど、時代が変化していることは事実です。

手軽で、費用が掛からないことがネットの良さ!

楽しく活用して、子どもたちの様子をご家庭に届けましょう。


小さな勉強会も企画しました!

7/23(祝)19:30〜21:00 <オンライン!>必見!伝わるための保育のブログの書き方♩

・時間  19:30〜21:00
・場所  Zoom
・参加費 1,500円
・開催人数 2名〜5名

2020.07.11 がじゅまる情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です