今、考えていること

外に出る機会がめっぽう減り、PCやスマホの画面を見る時間が増えているこの頃。


気がつくと、自分のこれまでの写真を眺めていました。

遠くに行きたい気持ちを埋めるためのような、当たり前の日々を思い出す作業のような、大丈夫と励まされるような、不思議な気持ちです。

つい2〜3ヶ月前のことなのに…と思いつつ、戻りたいかといえば、そうでもありません。

それは、きっと今できること、コロナ の問題がなかったら知らなかったことや挑戦しなかったことに気持ちが向いているからです。


そして、コロナの問題 が収束したところで、全て元どおりの世の中になるかというと、そうではないと思っています。

今まで当たり前だったことは特別なことになり、なかったものが生まれ、人生を大切にすることを選んだ人が幸せになるような気がしています。

自分の人生をしっかりと選んだ結果、人の役に立つ。

「自己犠牲を美しい」と捉える考え方は、コロナウイルスに退治されているようにさえ思えてきてます。


さぁさぁ、週末です。

毎朝の配信も、少しだけペースが出来て来ました。

朝起きて、自家製豆乳ヨーグルト(オレンジジュースでシェイク)を飲み、字の練習、そして10分Yoga〜がじゅまるチャンネル。

休園中の保育士の皆さんに向けてお話しする30分と、いただく質問が、毎朝の楽しみです。


5月9日(土)まで、休むことなく、健康な心と体で続けていきたいと思います。

植物の作る影が好きです。
野の花を摘むことも、いまは少しだけお休みしています。

2020.04.24 がじゅまる情報局

「今、考えていること」への2件のフィードバック

  1. 季節に咲く草花が私も好きです。今日の素敵な言葉に共感。同じ気持ちであることに嬉しくなりました。 この3日前のこと 早番で駐車場に停めて職場に向かい、1日の仕事を終えて車に向かうと車のドアの横にきれいなたんぽぽを見つけました。崩れずに咲く綿毛を見て幸せになりました。 今、健康であることを感謝して そして健康であり続け悲しい思いにさせない、今、できることをしっかりしていかなければと思いました。 がじゅまる情報局からの発信からいつも元気をもらっています。 ありがとうございます。

    1. コメント、ありがとうございます。
      どんな時でも季節は巡り、風の感じも変わって、短かった春もいつの間にか終わりそうです。

      綿毛は、まだ飛ばないよ〜と、もう少しここで育つよ〜って、話していたかもしれませんね。

      私の大好きな歌人、俵万智さんの作品で
       たんぽぽの 綿毛を吹いて 見せてやる いつかお前も とんでいくから
      という、息子さんにあてた句があります。
      10キロ先までも飛んでいけるという綿毛。子どもたちの未来を思わずにはいられません。

      コロナが教えてくれたことを育てて、未来に向かって生きていける自分でありたいなぁ。と思います。

      体にも心にも優しさを持ちながら、今の1日1日を味わっていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です