お休みの日に♩

ツクシの写真が届きました。


ツクシの写真を見て、思い出したのは、1年ほど前、嗅覚がなくなった時期のこと。

何を食べても、味がしないし、匂いがわからないのです。

「いいにおい〜」を共感できないことにも、「美味しそうな匂いにお腹がなるぅ〜」ことがないことにも、「オナラ」の犯人探しに参加できないことにも、寂しく感じていました。なんだか、味がしないだけでなく、味気ない日々だった記憶です。

(苦手な辛いものが平気で食べれることには驚きました。舌はヒリヒリしましたが…)


病院に通ったり、アロマをたいてみたり、マッサージをしてみたり、寝る時間を変えてみたりしましたがよくなることはなく。

嗅覚は、衰えたら戻りにくいと書かれた記事に落胆したこともありました。

それがある時、ふわぁ〜っと、湿った布団の匂いがしてきました。


決していい匂いとは言えなかったけれども、なにより匂いがわかったことが嬉しくて、何度も何度もその匂いを「くんくん」と確かめたことを覚えています。

ツクシの写真から、そんなことを思い出し、ついでにツクシの匂いも思い出し、ツクシを摘む時の水分を含んだ茎のなんとも言えない感触まで思い出し、さらにはホワイトアスパラの食感と似ているな。とまで浮かんできました。(その続きは控えます。)


どんな時でも四季は巡るなぁ。植物はちゃんと生きているなぁ。と、ツクシの写真に見入った午後。

遠くから届いた写真に季節を感じながら、「自分が大事にしたいことが何なのか」を考える日曜日でした。

春を感じる、優しいランチョンマット。
浦添市の(愛称)おばさんの作品です。
ミシン糸二重でのとても繊細な刺繍!
その時のインスピレーションで制作されるそうです。

明日の夜から、youtubeのライブ配信を始める予定です。
限定公開なので、配信前にLINE@でURLをおしらせします。

ではでは、心地よい明日をお迎えください。


2020.04.05  がじゅまる情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です