今、読みたい絵本1

ことりをすきになった山

エリック=カール/絵 アリス=マクレーラン/作
ゆあさ ふみえ/訳

長い長い年月とつながっている命が、自然を変えていったお話です。


「半日村」のお話に心を動かされた。と発信したところ、この絵本を教えてもらいました。

馴染み深いエリック=カールの切り絵の表紙ですが、手にしたとき、他の絵本と少し違う印象を持ちました。

振り返って考えてみると、山の岩肌の寂しさが強く感じたのかもしれません。

ことりが代々続く教えを忠実に守る姿と、山が次第に変わっていく様子に、私は早く答えが欲しくて、だけれど焦ってはいけないと、1文字1文字を大切に読むことにしました。

33年前に出版された絵本です。
この山は今、どんな山になっているのでしょうね。
そんなことを考えながら、静かな雨音を聞きながら夜を楽しんでいます。


2020.03.28 がじゅまる情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です