『保育』と『子育て』の違いを考えてみよう!

今週は、キャリアアップ研修のフォローアップ講座として「新人保育士担当者研修会」を開きました。

30名のご参加をいただき、疑問や課題をもとに「新人育成」について考える時間となりました。

その中で、「子育て論で保育を行ってしまう社会人経験のある新人保育士」について話題となりました。


『保育』と『子育て』は、どちらも子どもが安心・安全に育つために必要な営みであります。

しかし、保育園でおこなわれていることは『保育』であって『子育て』ではありません。

2つの違いを園内で共有し、

・保育士として必要な専門性は何なのか
・子育てを支援する上で「保育の感覚」を押し付けていないだろうか
・保育園が組織として機能しているか

を考えてみることから始めるといいかもしれません。

新人期に、保育についての基本的な理解をしておくことで、その後の成長が大きく変わります。

新人さんの主体性や自主性だけに頼らず、担当者も育っていく1年になることを願う研修会となりました。


次回のフォローアップ研修会は
4月20日(月)13:30〜の予定です。
週明けに案内する予定です。

ご参加、ご質問、ありがとうございました。

2020.03.21  がじゅまる情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です