お助けことば13

年度末にもなると「あれもしなきゃ」「これもあった!」と、バタバタ、ざわざわとしてしまいます。

毎年やってくる時期なのに、同じこと繰り返してしまっていませんか?


日々の習慣をしっかりと続けていれば、来年の今頃はきっと違った「自分」になっているはずです。

ことばも同じです。

口にすることばを変え、自分の印象や心持ちを穏やかにしていくことで、きっと保育も充実してきます。

そこで今日はこの2つ!


米メリーランド大学の研究結果によると、1日に発する単語数女性の場合は平均20,000語と言われています。(男性は7,000語!)

一般的の人を対象とした研究ですので、保育士の場合だと、もっと多いと思います。


健康のために食生活を変えていくように、毎日のことばで、特に口癖になっているものから見直してみるといいかも知れません。

2020.02.25 がじゅまる情報局

「お助けことば13」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。
    久しぶりに訪問出来ましたが、今日も素敵な言葉をありがとうございます!
    口から素敵なエネルギーの輪が広がって行けるように取り入れていきたいです。
    バナーに入っている言葉にすごく共感し、本日のミーティングと新年度に向けての準備を進めていけるパワーを頂きましたありがとうございます!「保育士幸福度日本1!!」最高です!
    これからも学びを楽しみにしております

    1. Tさん
      嬉しいコメント、ありがとうございます。
      毎日一緒に過ごす仲間であり、職場だからこそ、それぞれの保育者が高め合っていける関係でいたいですね。
      いつも前向きなTさんの姿に、わたしたちもアイディアを実行するきっかけをいただいています。

      刺激し合いながら、学んで楽しんでいきましょうね!よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です