新人育成って?

新年度が近づき、がじゅまる情報局に届く声にも変化が生まれています。


主任やミドルリーダーからは

・主体的な心を育むためには?
・どんなスキルから育てていけばいいのかな?
・私たちの育成方法は、正しいのかな?

養成校の学生さんからは

・自分の学んできたことが活かされるかな?
・新人に求められていることは何だろう?
・何から身につけていけばいいのだろう…

といった声が届いています。

新人育成における主任やミドルリーダーの役割を3つ挙げるとしたら、

  1. 時間をかけて育てていくものと、すぐに身につけたほうがいいものの整理
  2. 何があっても、園の職員として仲間であること
  3. 新人保育士が素直な心でいられるための信頼関係

です。

一つ一つを細かく考えていくと、主任やミドルリーダーに必要な『スキル』もわかってきます。

園全体での共通の理解を持津ことで、新人保育士に「希望」を持って仕事に当たってもらうことにつながります。


来週は、

  1. 時間をかけて育てていくものと、すぐに身につけたほうがいいものの整理
  2. 何があっても、園の職員として仲間であること
  3. 新人保育士が素直な心でいられるための信頼関係

について、一つずつ説明していきますね。


研修会も企画しました。是非ご参加ください!

お申し込みはこちら

2020.02.21  がじゅまる情報局

「新人育成って?」への3件のフィードバック

  1. いつも気づきを与えてくれて有難うございます!これから新人を迎えるに当たってのリーダーのあり方が課題になっている今、つい上から一方的な働きかけになりがちなのを、新人の思いも汲み上げる作業も忘れないようにしないといけない、と釘を打つ次第です。
    また次回の記事も楽しみにしております!

    1. コメントいただき、ありがとうございます!

      新人さんには
      1・時間をかけて、一緒にあなたの保育力を育てていこう
      2・その時々に、考えたり、悩んだり、試したりすることで、1年後は違う自分になっている
      3・大切な職員の一人です
      の3つのことが、行動の中で伝わるといいなぁと思います。
      現場は、思っている以上に忙しくしていたり、先輩が「当たり前にできる」と思ってしまっていたりすることがあります。
      時々、A先生がゆったりとした空気を、お部屋に運んでくださいね。

      1. ありがとうございます。
        ゆったりした空気は得意です。笑
        共に育ち合いましょう、ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です