お助けことば9

お助けことばも、9回目となりました。

年度末が見えてくると、保育者の相性や特性を、より具体的に確認するようになるものです。

マイナスな面が目立ちやすいからこそ、ことばの置き換えや考え方の変更をしていくことで、園内の雰囲気は大きく変わります。


一人一人が違う存在だということを理解して、その力を伸ばしていきたいものですね。

2020.01.06  がじゅまる情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です