ミドルリーダーの3つの仕事

「小さな勉強会」で出会ったミドルリーダーから、「マネジメント、副主任のあり方について、改めて確認したいです」と言うメールをいただきました。


そこで今回は、「ミドルリーダーの3つの仕事」について、書いてみることにします。

(前回は、ミドルリーダーの3つのスキルについて、記事を書きました)

ズバリ…この3つです!

そして、「マネジメント」と一口に言っても、園長と主任保育士とミドルリーダーのマネジメントでは、対象と規模が違います。(この件は、来週お伝えしますね!)


ミドルリーダーで、クラス担任を務めている保育者も、半数近くいます。

役職の重さを感じることは当然のことです。

ぜひ、その先に

 1・役割を知る(園長や主任と話をする)

 2・役割を果たすための、具体的な仕事を決める(園内研修の担当・新人育成担当 など)

 3・決めた仕事を行うために必要なスキルを確認する(園内研修のファシリテーション・人材育成計画の立て方・自己評価の活用法 など)

 4・スキルを持つために必要な手立てを探し、自分のスキルアップの計画を立てる(研修に参加する・定期的に本を読む・リーダー会議を効果的に開く など)

 5・実践しながら、計画と状況を振り返る(このやり方でいいか・もっと効果的な方法はないか・取り組んでみて、生まれた効果について など)

と言う流れを持ってみてください。


新しくできた役職。

「こうあるべき」や「私でいいのかな」と思いがちですが、不安を乗り越えて、1つずつ力を蓄えていきましょう。

その過程自体が、他の保育者にとっても、目の前の子どもたちにとっても、頼れる存在になるはずです。


2019.11.28 がじゅまる情報局

「ミドルリーダーの3つの仕事」への2件のフィードバック

  1. 日々迷いながら仕事をしています。
    責任をもらいやる気はあっても空回りの私。
    同じ思いの人がいないという辛さ。
    でも、クラスの子供たち、家族に励まされ
    頑張ってます。
    いつも、いろいろな情報、言葉ありがとうございます😊

    1. メッセージいただき、ありがとうござます。
      チームで行う仕事だからこそ、一人だなぁ〜と感じると辛い気持ちになりますね…

      頑張ろう!と思っても、成果を感じないと折れてしまうのも事実です。
      提案ですが…1年1年、テーマを決めて取り組み、成長を確認してみてはいかがでしょうか?

      例えば、月一で
      ・これまで歌ったことのない(弾いたことのない)歌を一つ、チャレンジしてみる。
      ・新人育成のために、必要な資料を、A4(1枚)で、作成してみる。

      など、確実に残るものを作成すると、自分の中での成長を感じやすいかもしれませんね!
      LINE での、個別相談もお受けしています(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です