空と鉄

私は、夕暮れに浮かぶ、人工物を見ることが好きです。

地球と太陽と空が生み出す、なんとも言えないグラデーションの前に、くっきりと浮かぶ、鉄。

人工物は、鉄塔だったり、ビルだったり、東京タワーだったり、ときには飛行機だったりもします。

鳥や、樹木が見えることもありますが…鉄でできたものが、浮かんで見えることが好きです。


人間が生み出したものが、自然を前に、その形をくっきりと主張しているからかもしれません。

そしてそこには、人間の目的と知恵が集積しているから、かもしれません。

夕日の色に浮かぶ前は、無機質な街の風景の一つだったものが、神秘的な空の色によって、現れてくることもまた、なんとも言えない気持ちを運んできます。


だから私は、お天気が良い日は、夕暮れ時が待ち遠しくなるのです。

2019.11.24 がじゅまる情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です