やっぱり難しい…子育て支援!

小さな勉強会で、毎月上がってくるお悩みの一つに『子育て支援って、すごく難しい…』があります。

なぜ、皆さんが同じ悩みを持つのか、考えてみました。


理由の一つに、

対象の保護者の状況や、その時に対応すべきことについて、『自分の状況』を把握できていないことがあります。

上記の表のように一つの事柄について、自分がどれだけ

「知っているのか」

「経験があるのか」

「興味を持ってきたのか」

「資源とつながっているのか」

によって、心構えも、相談の状況も変わってきます。


これは、子育て支援に限らず、対子どもであっても、自分で時々認識しておくことが必要です。

そして、「知っている」「経験したことがある」からと、持論を展開するようになっては、支援者としては問題です。


あくまでも、自分の状況を確認し、その保護者が自ら解決できるための手立てを考えていくこと。が重要です。

難しく考えすぎず、出会う出来事一つ一つに丁寧に向き合いながら、「支援力」を身につけ続けていくことが早道です。

今日はこれから、保護者支援・子育て支援の研修講師です。

参加者の皆さんの表情を確認しながら、講義をすすめていきたいと思います。


2019.10.17 がじゅまる情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です