折り返しの9月

9月も後半にさしかかり、あっと言う間に、本年度も折り返しに来ています。


年長さんで言えば、残り半年で小学生。

今、10ヶ月の0歳児も、半年もすれば歩き出していて、離乳食が完了する頃。

子どもたちの時間の経過でみると、大人の歩みがスローペースだと感じてしまうのは、私だけではないと思います。


先週の木曜日は、

○園内研修プランナー講座○
4回の連続講座が、スタートしました♪
少人数の、ゼミ形式の講座です。

第一回目
園内研修の意義・効果的な園内研修について

@これまでの園内研修では「みんなが同じように理解すること」に、囚われすぎていたことに気付きました!
@これからは、自分の価値観や、正解だと思っていることだけで判断しないようにしたいと思います。等々…

皆さん、これまでの園内研修を振り返りながら、一つ一つ疑問や、意見をぶつけてきてくださいます。

学ぶ仕組みを整えるための、学びの場。
参加しているひとりひとりが、自分の答えを持てる講座にしていこうと思っています。

学ぶことに必要なのは、

  • 理想の姿を想像する
  • 自分自身や、状況を観察する
  • 困っていることや、目指していることに必要なものを特定する
  • 達成するために必要な『人・モノ・金・知識など』について、情報を得る
  • 実際に必要な行動をとる
  • 振り返って、次の手を考える(そのために他者と話をする・観察をする・など)

困ったことがあると、どうにかしたい一心で、やみくもに本を読みあさったり、答えを欲しがってしまうものです。

でもその前に…

1・今ある資源を見つめ直してみること

2・困っている理由を探ること  

から始めてみてください。

新しいものを持ってくるよりも、スモールステップで、解決が早いこともあります。

小さな勉強会に来てくださっている先生から、質問メールをいただきました。

研修で学んだことを、実践に活かそうとしている姿が浮かび、嬉しさ同時に、私たちの会社の役割を実感したところです。

いただいた質問から、私なりの答えを導き出して返信をしたいと思います。


各地の、台風や大雨の被害が最小限でありますように。

2019.09.20  がじゅまる情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です