明日の私にあげた時間

おとといの夜は、ブログに書いた通り、自分に読み聞かせ。

選んだのは、この本!

「あかちゃんおうさま」作・のぶみ


この絵本は、この仕事に就く前に、主任保育士のK先生からいただきました。

3年前は、この絵本から

「頑張れ!」と「いってらっしゃい」が聞こえてきました。

そしておとといの夜は、K先生の顔が浮かんできました。

「どんなことをしていますか?」

「自分の思うように、しっかりと歩いていますか?」

K先生の声が、優しく届いてきます。


明日の私にあげた時間(つまりは、おとといの私が、昨日の私にあげた時間)は、もっともっと未来の私につながる時間でもありました。

今日も、目の前の子どもたちと穏やかに過ごす1日になりますように。

2019.08.30 がじゅまる情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です