影が咲かせた花

東京事務所にも、植物たちがいます。

中でも、2年以上育っている『カランコエ』は、1ヶ月水をあげられなくても、元気にベランダを守ってくれています。


秋〜春の開花時期が終わり、花はしばらくお休みかな?と思っていたところ…

大きく広げた葉の下に、小さく小さく、一つだけ花をつけていました。

調べてみると、日の当たり方を調整すれば、一年中花を咲かすことも可能だとか。

大きくなった株の作る影のおかげで、小さく咲くことができたようです。

2年前の、小さな株の時は想像もしなかった姿です。


株の形も、季節ごとに個性的になりました。

花言葉は『幸福を告げる』『たくさんの小さな思い出』『あなたを守る』『おおらかな心』です。

なんだか、保育園にぴったりな花言葉。

月曜日の今日。

あちらこちらの園で、『たくさんの小さな思い出』が生まれることを願っています。

2019.07.22 がじゅまる情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です