ミドルリーダーからの5つの質問(ver.2)

前回に続いて、ミドルリーダーからのリアルな質問!について、お答えします。


ミドルリーダーからのリアルな質問!!

 1・「成長したい」と考えていない職員へのアプローチはどのようにしたら良いでしょう。

 2・どうしてこの人がリーダーなのか。という問いに対して、どのような説明をすれば、納得を得られますか。

 3・園内で、新しい取り組みを始めるにあたり、説明できるだけの知識や納得が自分自身にない場合は、どうしたら良いでしょうか。

 4・言っていることが、明らかに攻撃や批判だと思った場合に、「受け流す」ためには、何を身につけたら良いですか。

 5・「課題を探す」場合に、気になることが多すぎて仕事が手につかなくなりそうです。対処法はありますか。


Q2・どうしてこの人がリーダーなのか。という問いに対して、どのような説明をすれば、納得を得られますか。

A・理解していただきたいことは「リーダーは、組織で決定されている」ということです。職員への説明は、全体のこととして、園で説明してもらうことが必要だと考えます。

あなたがリーダーに任命されている、理由があります。

まずは、園長先生や主任の先生に、「どうして私がリーダーに任命されたのか」を聞き、自分自身が納得する理由を持つようにしましょう。

「経験が豊富だから」「仕事を信頼しているから」などの答えをいただいた場合、「例えば、どんな経験なのか」「信頼してもらえる理由」を詳しく聞いてみてください。自分がリーダーである理由がはっきりすることから、始まります。


そして、組織の状態や、目指す方向によって、リーダーに求められることは変化します。

以下に、リーダーのタイプをまとめてみました。

リーダーのタイプの全体像から、ご自身のリーダーとしての課題を見つめてみましょう。例えば、

・指示が中心で、モデルを見せることが少ない。

・相手を注意することを恐れて、仲良し型で進めてしまう。

・ベースセッター型だが、経験不足のメンバーが多いため、チームワークに至っていないような気がする…

振り返ってみることから始めるといいと思います。


リーダーになると、「課せられたもの」を大きく感じ、他の人からの声に過敏に反応してしまうものです。

そして、できるようになったことや工夫していくことよりも、「できていないこと」や「誰かに言われたこと」を、3倍くらいに感じてしまうこともあります。


リーダーは、1日にしてならず。

そして、成長とともに、出てくる悩みも変わります。

園長先生や主任の先生と協力して、リーダーという立場を活用して、自分を成長させていってください。自分の成長が、組織の成長に繋がっていきます。


今日も、新しい自分に出会えるといいですね。

2019,05,28 がじゅまる情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です