学ぶということ

金曜日の今日は、何を「学び」ましたか?


私は、
・10時過ぎの、首里の道は混むこと
・グゥバジュースはねっとりとしていて美味しいこと
・人は、話しながら自分の考えていることを整理していくこと などなど。

考えてみると、いくつものことを思い出します。

ただこれは、学んでいるかというとそうではなく、『感じた』とか『気付いた』ことのようです。

では、『学ぶ』ということは、一体どういうことでしょう。

「気付いた事」をもとに、今後どうするか。を考えて、 『自分の答え』や『次の行動』を出していくことです。


一つの例えですが、私は「道が混んでいたから、遅くなった」などと、物事を流しがちです。


けれども、『学ぶ』としたら・・・


道が混んでいて、遅くなった。

だから、次は10分前に出よう。とか

時間を潰すなら、次の待ち合わせの場所で潰すことにしよう(そもそも、時間は潰すものではないですが・・・)とか

つまりは、答えを出して次の行動につなげていくことではないかと思います。


さてさて、これから園内研修です。

今日のテーマは、「ルールとマナーについて共に考え、学ぶ」です。

講師の私も新しい気づきをもらい、自分の『学び』にしていく時間です。


今週の平日の保育が終わりですね。

お疲れ様でした。

良い休日をお過ごしください。


2019.04.19  がじゅまる情報局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です